空白 戸惑い 3
FC2ブログ

戸惑い 3

 始めてやぶ医者を飲みに誘った。もうすでにこの小料理屋では二人とも常連に数えられている。
「どこかに行っていたのか?」
 やぶ医者が最近は明るくなったように思う。
「あの女は相変わらず出たり入ったりですか?」
「ああ、最近は針のプレーでばい菌が入ってう~んう~ん言ってた。君のことを心配してたぞ」
「それよりサエは2週間に1度先生のところでホルモン剤を打ってもらっていたのですね?」
「男と女の関係になったわけか」
 やはりやぶ医者だけはサエが男であることを知っていた。
「カノンが殺されたことは?」
「うちに来る情報通から聞いた。赤ん坊を生んで死んだようだな」
「それがその赤ん坊が私の子供のようなのです」
「厄介なことだあ。今日はその話があったんやなあ」
 美味しそうにコップ酒を飲みながら、
「そういやサエは子供が生みたいと行ってたな。医学的にはそれは無理だと言っておいたが」
「引き取ると言ってるのです」
「サエならそう言うだろうな」
「引き取ったら力貸してもらえますか?」
「異母兄妹が子供を産むか。えらい話題になるぞ」
 笑いながらビールを注いでくれる。
「そのお返しは覚悟しておけよ。サエは子供産んだら最強のいい女だわ。大切にせい」






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

FC2USER015477MKZ

Author:FC2USER015477MKZ
学生時代に書きためたノートの埃を払って万年筆の文字を打ち直し始めた2作目です。この作品は未完で今回はなんとしても完成したいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

FC2USER015477MKZ

Author:FC2USER015477MKZ
学生時代に書きためたノートの埃を払って万年筆の文字を打ち直し始めた2作目です。この作品は未完で今回はなんとしても完成したいです。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR