空白 初恋 5
FC2ブログ

初恋 5

 頭取が合併人事で引退が決まりそのまま合併の委員長に横滑りした。同時に総理は意中の大臣に禅譲をしようとしたが、ITM事件の関与を取りざたされて与党内がまとまらない。どうも会長の押す頭取候補が決まらず総理が横滑りで大蔵省のOBを持ってきたようだ。それでまた私のピーナッツメモが浮上してきた。
「あのメモを誰かに渡した?」
 頭取からカオルを通じて連絡が入った。カオルが初めて事務所に現れた。姉さんは真っ赤になってお茶を運んでくる。電話が入ると変な奴と言っていた相手なのに。
「いえ」
「そうか。やはり会長だな。あの男はどうも欲深くていかん」
 携帯をカオルに渡すと、
「みんなお互いに欲深いのよ」
 と笑っている。
「君の用事は?」
「私も欲深いの。修司にこの話を持って来て見返りにススキのITMの不良債権のソープを譲ってもらうの」
「お金は?」
「もちろん頭取に任期最期の融資を頼んだわ」
「4軒目か?」
「全国にニューハーフの店だすよ。修司に役員に入ってほしいそのお願いに来たわけ」
「なんだかそんな気がしていたよ」
 そう言えば頭取に隠れて池袋時代は毎日そんな話をしていたようだ。株式会社ニューハーフを作りたいというのがカオルの夢だった。
「最近サエを見て私の見えなかった道も見せてもらった」
「サエのところには?」
「先程新着を5着頼んできた。宅配で16着の修繕もくる。セックスしている暇ないよね!」




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

FC2USER015477MKZ

Author:FC2USER015477MKZ
学生時代に書きためたノートの埃を払って万年筆の文字を打ち直し始めた2作目です。この作品は未完で今回はなんとしても完成したいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

FC2USER015477MKZ

Author:FC2USER015477MKZ
学生時代に書きためたノートの埃を払って万年筆の文字を打ち直し始めた2作目です。この作品は未完で今回はなんとしても完成したいです。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR