空白 ねじれ 5
FC2ブログ

ねじれ 5

「ああ君か?」
 総理の疲れきった声がする。
「資料頂きました。少し確認したいことがあるのですが?」
「手短に頼む」
「鞄を渡した時その中身は私設秘書は確認していましたか?」
「それはない。私も別荘に運び込むまで中身は見ていない。それにすべて彼が立ち会っていない。後半は彼を外していた」
「あの横浜の組長の弟の話はがせです」
「やはり彼が絡んでいるのか?」
 携帯を切ると同時に記者の声が入ってくる。
「ブラックジャーナルから次の記事が入ってきたのです。これは厄介ですよ。伊藤が組長の弟に話した内容が記載されています。伊藤と当時の総務第2課長は組んでいて『白薔薇』のママのベットルームに盗撮機を入れていたというのです。そこに頭取や総理がママと絡んでいる姿が映っているというのです」
「証拠もなく載せると大変なことになる」
「社も同じ判断です。それで確信できるものが欲しいと交渉しています」
「そのブラックジャーナルの編集長は総理の元私設秘書です。もしこれを記事にするととてつもない政争が始まりますよ。それに事実はその作文ではないから証拠も出ません。実は彼は伊藤と組んでいて総理から解雇されているのです」
「どうすれば?」
「彼は表に顔を出す気はないでしょう。噂を煽り交渉に使っている。一度彼と反主流派の繋がりを調べてみれば」





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

FC2USER015477MKZ

Author:FC2USER015477MKZ
学生時代に書きためたノートの埃を払って万年筆の文字を打ち直し始めた2作目です。この作品は未完で今回はなんとしても完成したいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

FC2USER015477MKZ

Author:FC2USER015477MKZ
学生時代に書きためたノートの埃を払って万年筆の文字を打ち直し始めた2作目です。この作品は未完で今回はなんとしても完成したいです。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR