空白 ねじれ 7
FC2ブログ

ねじれ 7

 久しぶりに朝激しいセックスをしていると携帯が鳴った。サエのアナルに刺さったまま携帯の画面を覗く。
「ごめんね?刺さったままじゃないの?」
「よく分かるなあ」
「だって息が上がってるから」
「カオルね?」
 サエが小さな声で言う。
「入れながら話を聞くさ」
「私も立ってきたよ。ところで私設秘書はどうも監禁されたようよ」
「頭取が動いた?」
「彼は今回は動いてない。ただ総理の周辺に横浜の組を預かっている組長を紹介したようよ。もう!歳ね。ぜいぜい聞こえるよ」
 サエが必死で声を押さえている。
「サエ声出してもいいよ。私もオナニーをやっちゃってる。頭取は殺さないことを条件にしているから。ただ総理が追い込まれているから」
「一度私設秘書と会えるようにセットしてくれないか?」
「今東京に出てきたら駄目よ」
「どうして?」
「総理の行動が読めない。う~!」
「どうした?」
「顔にかかっちゃった」
「カオルはいつまでも元気だな」






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

FC2USER015477MKZ

Author:FC2USER015477MKZ
学生時代に書きためたノートの埃を払って万年筆の文字を打ち直し始めた2作目です。この作品は未完で今回はなんとしても完成したいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

FC2USER015477MKZ

Author:FC2USER015477MKZ
学生時代に書きためたノートの埃を払って万年筆の文字を打ち直し始めた2作目です。この作品は未完で今回はなんとしても完成したいです。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR