空白 黒幕 6
FC2ブログ

黒幕 6

 披露宴が終わってからカオルの携帯に掛け直した。サエとユイを先に帰らせてボンと久しぶりに飲んでいる。
「悪かったな」
「いいのよ。会長に頼まれて私設秘書を警察に引き取りに行った。彼の上着に私の記事が入っていたと警察が言うけどこれって」
「会長が監禁の指示を出していた?」
「間に入って解放したのじゃないかな。東京の組がかなり攻めたようで記憶がなくなっている」
「それで?」
「今ホテルに預けて来たところ。会長の監視が付いている。彼を使っていた側からすればどこまでしゃべったのか気になるところよね。こちらから修司の名前で新聞社に第2弾の記事を送った。そちらにもコピーが届くわ」
「内容は?」
「新党結成の情報。主要メンバーの名簿も入っている」
「総理が反撃に出たわけだ」
「いえ形勢は挽回できないそうよ。だから逃げる体制に入ったと会長は言っている」
「分からんな」
 携帯を切るとボンがビールを注いでくれる。
「親父はどうなんだ?」
「認知症が入ってきた。それでしっかりしているときに離婚の話を弁護士としている。今の仕事はどうなんだ?」
「カオルは大した女だよ」







スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

FC2USER015477MKZ

Author:FC2USER015477MKZ
学生時代に書きためたノートの埃を払って万年筆の文字を打ち直し始めた2作目です。この作品は未完で今回はなんとしても完成したいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

FC2USER015477MKZ

Author:FC2USER015477MKZ
学生時代に書きためたノートの埃を払って万年筆の文字を打ち直し始めた2作目です。この作品は未完で今回はなんとしても完成したいです。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR