空白 黒幕 8
FC2ブログ

黒幕 8

 今日は昼から金融屋の事務所に出る。親分はもうここに出てくることはない。親分の席に姉さんが座っていて、私の席は空けたままになっている。
「どうです?」
「人夫出しの方は相変わらずね。不動産管理は1人部長を入れたわ。この前初めてカオルさん指名して抱いた。サエのことよく知ってるみたいね?」
「何か言っていた?」
「仕事を任せてるって」
「少しいい?」
 ドアから記者の顔が覗く。それでそのまま喫茶店に入る。
「野党再編について特集を始めた」
 これについてはカオルから出していい情報だけを聞いている。
「出元は伏せてくださいよ。与党から反主流派のボス以外にもう一つ大きな派閥が出ますよ」
 記者のノートにいくつかの円を書きそこに団体の名前を入れていく。記者は議員の人数を入れていく。
「与野党逆転の流れがありますね?」
 私はあえて返事はしない。
「でも与党のもう一つの派閥は確証がないのでは?あの赤坂の写真にはなかったですね?」
「これはコピーですが信州の与党の派閥のボスの別荘で反主流派のボスが会っています。まさにこの時期にですよ」
 これはカオルが送ってきたものだ。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

FC2USER015477MKZ

Author:FC2USER015477MKZ
学生時代に書きためたノートの埃を払って万年筆の文字を打ち直し始めた2作目です。この作品は未完で今回はなんとしても完成したいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

FC2USER015477MKZ

Author:FC2USER015477MKZ
学生時代に書きためたノートの埃を払って万年筆の文字を打ち直し始めた2作目です。この作品は未完で今回はなんとしても完成したいです。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR