空白 黒幕 9
FC2ブログ

黒幕 9

 最近は普通の夫婦のようにサエを定期的に短く抱いている。私はサエのアナルがすっかり膣に思えてきている。とくに母親のような優しい目になっている。それに比べカオルはますます野獣のようになってきている。昨日は昼前に大阪に来て3時間たっぷり彼女の部屋でセックスをした。
「いくら集まってきた?」
 カオルは全裸のままビールの小瓶を私に渡して聞く。
「5億ぴったりだ」
「それをこの口座に送ってほしいの」
「これは私設秘書のジャーナルの口座じゃないか?」
「どうも私設秘書は拷問で吐いたようなの。会長が組から情報を買った。彼のところには副頭取から接触があった」
「副頭取?」
「どうも彼が反主流のボスと副頭取を繋いでいたような」
「金の流れを止める気だな?」
 それでどうしようとしているのか。
「こちらの口座は解約をしておく」
 カオルのものはまた反り返ってきている。
「今日はこれ以上やらない」
「一人でやるから」
 完全に拗ねている。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

FC2USER015477MKZ

Author:FC2USER015477MKZ
学生時代に書きためたノートの埃を払って万年筆の文字を打ち直し始めた2作目です。この作品は未完で今回はなんとしても完成したいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

FC2USER015477MKZ

Author:FC2USER015477MKZ
学生時代に書きためたノートの埃を払って万年筆の文字を打ち直し始めた2作目です。この作品は未完で今回はなんとしても完成したいです。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR