空白 黒幕 10
FC2ブログ

黒幕 10

 サエの店が週刊誌に載った。それで店に人が押しかけてくることになっている。
「美人過ぎると言う見出したよ」
 これは3日前の雑誌だ。ボンがモーニングの後テーブルに置いていった。サエは嫌がっている。私は朝刊の文字を追っている。ユイが「お母ちゃん、お母ちゃん」と写真を指して呼んでいる。サエは恥ずかしいものを隠すようにページを閉じている。
「これだ!」
とつい言葉が出た。
 金融庁が元頭取の銀行に査察に入った。裏口座の投書があったのだと簡単に書いてある。これは副頭取が絡んでいて反主流派の資金源になっている。
「カオル今いいか?」
 今日は東京に戻っているはずだ。
「今風呂から上がって独りビールを楽しんでいるところ。修司が遊んでくれないからオーナニー復活よ」
「副頭取の裏口座押さえたのは頭取か?」
「そんな話してたわ」
「私設秘書は?」
「副頭取の接触を確認したから、今度は会長が場所を変えたわ。これで反主流派の資金が止まるわ。そこにあの5億が生きて来るらしい」
「あの投書記事の主を私設秘書にするつもりか?」
「近々に原稿が届くわ。これは私の勘だけど、長野のフィクサーと会長の因縁の対決のようだわ。これは頭取の寝言だけど、二人はR事件を起こした総理の秘書と金庫番らしいの。会長は追い出された金庫番だそうよ」










スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

FC2USER015477MKZ

Author:FC2USER015477MKZ
学生時代に書きためたノートの埃を払って万年筆の文字を打ち直し始めた2作目です。この作品は未完で今回はなんとしても完成したいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

FC2USER015477MKZ

Author:FC2USER015477MKZ
学生時代に書きためたノートの埃を払って万年筆の文字を打ち直し始めた2作目です。この作品は未完で今回はなんとしても完成したいです。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR