空白 黒幕 11
FC2ブログ

黒幕 11

 新内閣は野党の反対にあってどんな法案も通せない。野党同士の会合がやたらと開かれている。副頭取は地検に呼ばれて野党再編の資金が凍結された。野党の蟻のような議員の群れが蜜を求めてさまよっている。
「今いいですか?」
 記者からの携帯だ。私が大阪店に入ってから経理がここに移って来ている。ここのちいママは何度かカオルに言われて3Pをしている。事務所のドアに鍵をしてやろうという女だ。今も机に潜って私のものを銜えている。
「この記事はさすが局長から止められましたよ」
「そうだろうな」
「他人事のように言わないでくださいよ」
「反主流派のボスの資金源は副頭取の裏金という奴だな?」
「検察で調査中ですからね。かなりのニュースソースでないと触れないのです」
「オフレコで言うがこれが漏れるとひと一人の命が危ない。これを書いているのはあのブラックジャーナルの編集長だ。彼は元々元総理の私設秘書だった。それが総理とぶつかって解任されて反主流派のボスに付いた」
「ならおかしいではないのですか?」
「うう」
と思わず声が出た。ちいママの口に大放出した。
「どうかしたのですか?」
「いや、彼は取り分が貰えなかったので脅してる。今ファックスを流すからその写真を使ってくれてもいい」
 これは会長から前もって貰っていた私設秘書と反主流派のボスのツーショットだ。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

FC2USER015477MKZ

Author:FC2USER015477MKZ
学生時代に書きためたノートの埃を払って万年筆の文字を打ち直し始めた2作目です。この作品は未完で今回はなんとしても完成したいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

FC2USER015477MKZ

Author:FC2USER015477MKZ
学生時代に書きためたノートの埃を払って万年筆の文字を打ち直し始めた2作目です。この作品は未完で今回はなんとしても完成したいです。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR