空白 起承転結1
FC2ブログ

起承転結1

 反主流派のボスが副頭取に続いて検察に呼ばれた。記者の出した記事の写真が効果的だったようだ。それで野党の再編が大きく流れを変え始めた。急に反主流派のボスが与党から脱党した彼を押し出した。再編の派閥では順位は3番目で名前もに上っていなかったのだ。SM館から送った5億がものを言ったようだ。
 カオルは私と同じホテルに泊まりながら先に信州での前総理のゴルフ会に出ている。私は昼過ぎから2代目に会いに別荘に出かけた。私の肩書は会長の秘書である。
「おめでとうございます」
「いや、まだ決めかねているんだよ」
 どう見ても人のいい坊ちゃんだ。隣に年配の秘書が付いている。これはすでに会長の下についている。
「反主流派の彼が党首になるのが一番いい」
「でも彼は検察に呼ばれていて今は顔を出せる場面ではないはずです」
「なら2番手の?」
「それは彼が認めない。それで新党名は?」
「それはすでに話が出来ています。これが現在の合意事項です」
 秘書が用意していたコピーを見せる。
「思ったより議員が集まったようですね?」
「だが右から左まで幅広すぎる。長持ちできないさ」
 その通り会長はフィクサーの長年の準備を逆手に取る気だ。







 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

FC2USER015477MKZ

Author:FC2USER015477MKZ
学生時代に書きためたノートの埃を払って万年筆の文字を打ち直し始めた2作目です。この作品は未完で今回はなんとしても完成したいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

FC2USER015477MKZ

Author:FC2USER015477MKZ
学生時代に書きためたノートの埃を払って万年筆の文字を打ち直し始めた2作目です。この作品は未完で今回はなんとしても完成したいです。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR