空白  糸口 3
FC2ブログ

糸口 3

「だいぶ慣れて来たな?」
 姉さんと集金から戻ってくると、親分が
「座れ」
と言って調査ファイルを手にお茶を飲んでいる。姉さんはそのまま労務者を迎えに出かける。
「謄本も決算書も読めるようやの」
「ちょっと聞いていいですか?」
「おい、コーヒー入れたれ」
「伊藤って聞いたことありますか?」
「伊藤と言っても分からんがな」
「金融界で伊藤と言うと有名らしいのですが?」
「彼奴か」
「20年前は大阪をうろうろしてた。金融ブローカーや。ここの事務所もよう来てたな。大体怪しい貸し付けが多かったな。最近は東京で新聞を賑わせているようや。番頭そこの新聞の束を取ってやれ」
 新聞を広げると指をさす。
「ITM事件と言うのですね」
「会社のM&Aや地上げ資金を触っているらしいな」
 東京から逃げて来たのか。
「まだ疑惑段階だが、いずれ警察が動くことになるな。新聞が書きだして騒ぎになってから警察が動く。それから税務署やな。新聞が騒ぎ出したら納め時やが、このタイミングが分からん奴が多い」
「この新聞貰ってもいいですか?」
「紙くずや持って行け」








スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

FC2USER015477MKZ

Author:FC2USER015477MKZ
学生時代に書きためたノートの埃を払って万年筆の文字を打ち直し始めた2作目です。この作品は未完で今回はなんとしても完成したいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

FC2USER015477MKZ

Author:FC2USER015477MKZ
学生時代に書きためたノートの埃を払って万年筆の文字を打ち直し始めた2作目です。この作品は未完で今回はなんとしても完成したいです。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR