空白 起承転結4
FC2ブログ

起承転結4

 最終の新幹線で大阪に戻った。サエとユイの顔が浮かんだのだ。疲れたところでビールを飲みながら大阪に戻ったので部屋に戻るとそのまま倒れ込んでしまった。そこから記憶がない。朝起きるとスーツ姿の自分に妙な気分だ。だが体が動かない。
 サエが覗き込んでいる。何か言おうとするが声が出ない。車が傍を通っていく。人だかりができていて太陽がまぶしい。ショートカットの幼い顔のサエが私の肩を抱きかかえている。両足を持っているのはボンだ。リヤカーに乗せられると物凄いスピードで走り出す。
「どうしたの?」
 ロングヘヤーのサエの唇を思い切り吸う。
「あの日の光景が戻った」
「事故後の記憶も戻った?」
「ああ」
「私を思い出した?」
「思い出した。しばらくサエのアナルを膣と思って入れていた」
「ごめんね」
 サエのパジャマを引き下ろすと両足を抱えてアナルに指し込む。この感触も戻ってきた。
「凄い声だな」
「もう我慢できない!修司」
「サエのイサムだ」





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

FC2USER015477MKZ

Author:FC2USER015477MKZ
学生時代に書きためたノートの埃を払って万年筆の文字を打ち直し始めた2作目です。この作品は未完で今回はなんとしても完成したいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

FC2USER015477MKZ

Author:FC2USER015477MKZ
学生時代に書きためたノートの埃を払って万年筆の文字を打ち直し始めた2作目です。この作品は未完で今回はなんとしても完成したいです。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR