空白 反撃1
FC2ブログ

反撃1

 病院の個室のベットでテレビを見ている。新聞も5誌買ってきているが昨夜の襲撃劇は載っていない。だが会長の報告だと15分後には警備会社の車が駆けつけたということだ。もちろん秘書の失踪も出ていない。
 新総理は早くも問題発言が続いているが、幹事長が余裕のある顔でテレビでお詫びをしている。朝刊を広げると早くも内閣改造の話が出ている。これでは会長の投資もさして効果を上げる間に終わってしまいそうだ。
 今朝は朝から手術があってようやくカオルがベットに戻ってきた。
「この際竿を取らないかと言われてそんなことしたら彼に捨てられるって」
 もう十分元気だ。
「カオルの調査の後を引き継いだが?」
「反主流派のボスの裏金ね。8億の資金の流れは証拠を取っている」
「赤坂の用地買収は会長から裏話は聞いてないのか?」
「?」
「あれはR事件の遺物でファイクサーの土地を囲むように買い込んでいる。それが脅威だったのだろう」
「秘書がそのことを執拗に聞いていたのはそれよね?また狸に騙されたわけね」
「手が切れないのか?」
「でも血が繋がってるからね」
「祖父?」
「そうじゃない。父よ」
「まさか?」





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

FC2USER015477MKZ

Author:FC2USER015477MKZ
学生時代に書きためたノートの埃を払って万年筆の文字を打ち直し始めた2作目です。この作品は未完で今回はなんとしても完成したいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

FC2USER015477MKZ

Author:FC2USER015477MKZ
学生時代に書きためたノートの埃を払って万年筆の文字を打ち直し始めた2作目です。この作品は未完で今回はなんとしても完成したいです。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR