空白 足掻き7
FC2ブログ

足掻き7

 久しぶりに大阪に戻って新聞記者と馴染の寿司屋で会う。彼も今はキャップとして『白薔薇』のママの特集を書き続けている。最近の喪服を着たカオルが写っている。すでに会長の死が伝えられていて彼はカオルが会長の暗い部分を引き継いだと勘違いをしている。
「カオルは会長の実の息子だよ」
「なら息子を抱いていたわけに!」
「あれはカオルが撒いた噂だよ。会長はカオルのグループの柱の会社を譲った」
「それで相続がもめているのだね?」
 すでに手帳にメモを入れている。おそらくこれを記事にするのだろう。
「これを見てくれませんか?」
 東京の大手の週刊誌だ。『あれからの赤坂』という見出しが付く特集が始まった。私はペラペラとページを繰る。
「かなり精密な情報だよ。誰が書いている?」
「調べてみたが書き手は分からない」
「これだけの情報を持っていて公開するのは元幹事長の新党首しかない」
「フィクサーでは?」
「彼とは会長が死ぬ前に和解が出来ている」
「こちらも赤坂の特集をという声が出てるんだ」
「なら会長の不審な死から切り込んでみたら?」
「情報はもらえるか?」
「また送っておくよ」
 8時になっているのを見て彼と別れてサエを店に迎えに行く。











スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

FC2USER015477MKZ

Author:FC2USER015477MKZ
学生時代に書きためたノートの埃を払って万年筆の文字を打ち直し始めた2作目です。この作品は未完で今回はなんとしても完成したいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

FC2USER015477MKZ

Author:FC2USER015477MKZ
学生時代に書きためたノートの埃を払って万年筆の文字を打ち直し始めた2作目です。この作品は未完で今回はなんとしても完成したいです。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR