空白 足掻き11
FC2ブログ

足掻き11

 元幹事長の新党党首が再び野党再編を呼びかけた。現政権から3大派閥の一つが離党届を出した。だが今回は新党党首には資金がない。それに検察と警察に纏わりつかれている。
 今日は珍しくカオルと私が元総理が泊まっている赤坂のホテルに呼ばれている。カオルは長男の会社の金を止めて今回の元幹事長との提携の裏を取った。グループはすべてカオルの会社の資金で動いているのだ。総帥を会長はカオルに譲ったのだ。
「へえ、頭取もいたの?」
 元総理の横に元頭取が座っている。
「儂ら3人はカオルを挟んで兄弟だよ」
 元総理が笑っている。
「次の衆院選で野党から与党に返り咲く。それで私の子飼の党首を立てるのさ」
「またお金でしょう?」
「頭取は?」
「今の副頭取を頭取にする。会長と今の頭取は元幹事長に押さえられている金を担保で5億を貸した」
「それをじっと見ていたのですか?」
 さすがにそのしぶとさにあきれる。
「幾らいるの?」
「8億。だがこれは赤坂の斡旋料として帳消しにしてくれよ」
「会長の言っていた売り先というのは総理の先だったのね。政治家と銀行員は怖いわ」
「両性のカオルの方がもっと怖い」








スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

FC2USER015477MKZ

Author:FC2USER015477MKZ
学生時代に書きためたノートの埃を払って万年筆の文字を打ち直し始めた2作目です。この作品は未完で今回はなんとしても完成したいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

FC2USER015477MKZ

Author:FC2USER015477MKZ
学生時代に書きためたノートの埃を払って万年筆の文字を打ち直し始めた2作目です。この作品は未完で今回はなんとしても完成したいです。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR