空白 空白5
FC2ブログ

空白5

 ホテルの部屋に入ると17年前に戻る。バスローブを着たカオルがもうすでにワインを飲んでいる。彼女の前にはビールの小瓶が抜いてある。私は自然と瓶を口に持って行く。
「すぐにする?」
「いや話がしたい」
「そうね。私も最近はそれほどセックスしなくなったわ」
「なぜ香港に?」
「元幹事長が赤坂に絡められなかったので私を脅してきた。彼もその時は新党建て上げに失敗して、検察にも追い込まれて焼け糞になっていた。何度も交通事故や火災に巻き込まれたの」
「なぜ電話してこなかった?」
「何度も掛けようとした。でもね私はサエと約束をしていたの。赤坂がすんだら修司を戻すと」
「そんな話があったんだな」
「それに家族間がギクシャクしていて思い切って各会社の株を手放した。それに元総理や頭取が裏金をせがんで五月蠅かった」
「マネージャーが一緒だった?」
「彼も身よりがなかった。親子のようだったわ」
「今は?」
「彼はラスベガスにいる。日本に帰りたくないと言っている。私が帰るのも反対していたわ」
「どうして?」
「私が戻ってこないと心配してる」
と言いながらまだ立派にくびれている裸の尻を向けてくる。
「まだ立つじゃないの。思い出すわこの感触」






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

FC2USER015477MKZ

Author:FC2USER015477MKZ
学生時代に書きためたノートの埃を払って万年筆の文字を打ち直し始めた2作目です。この作品は未完で今回はなんとしても完成したいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

FC2USER015477MKZ

Author:FC2USER015477MKZ
学生時代に書きためたノートの埃を払って万年筆の文字を打ち直し始めた2作目です。この作品は未完で今回はなんとしても完成したいです。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR