空白 成りゆき 3
FC2ブログ

成りゆき 3

 手が空くごとに番頭の集金の合間に小口の焦げ付きの書類を出してきて調べる。ここ1週間で焦げ付きの本人の当時の住所を回ってみた。15人中の15人が日払いホテルの住所でもう住んでいない。だが始めて16人目で一人管理人の男を見つけた。

「少しいいかい?」
 管理人室に強引に入る。私は名刺を見せて、
「借り入れが残っているが?」
「そんな借りた覚えはない」
「でもこれはあんたのサインだろ?」
 コピーを見せる。
「知らんな!」
 今にも逃げ出しそうだ。私は不動産会社の名刺を壁からはがして、
「本社と話をつけるよ」
と言うと急に肩をすぼめて座り込んでしまう。
「ほんとの話をしたら電話は止める」
「俺は借りていない。名前を貸してくれと言われた。それで嫁はんのスナックのツケをチャラにしてもいいと言われた」
「幾らあった?」
「20万ほど」
「でも100万借りていて4回返済をしている」
「そんな金貰ったこともないし、返済したこともない」
「そのスナックは?」
と言うとマッチ箱を出した。








スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

FC2USER015477MKZ

Author:FC2USER015477MKZ
学生時代に書きためたノートの埃を払って万年筆の文字を打ち直し始めた2作目です。この作品は未完で今回はなんとしても完成したいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

FC2USER015477MKZ

Author:FC2USER015477MKZ
学生時代に書きためたノートの埃を払って万年筆の文字を打ち直し始めた2作目です。この作品は未完で今回はなんとしても完成したいです。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR