空白  成りゆき 8
FC2ブログ

成りゆき 8

「イサム起きてよ!」
 少し飲みすぎたのか目が開かない。無意識にサエの唇を吸う。だがどうもいつものサエと違う。唇が震えている。
「どうしたんだ?」
「関東のやくざが来た。カラオケを歌いながらイサムの写真を出して見せた」
「サエに見せたのか?」
「いや、カウンターに座ったホステスにだよ」
「ばれた?」
「たとえ知っていてもホステスは言わない。仁義だから。でも本当に気付いていないみたい。その男あの車の後ろから見ていたサングラスの男だった。でもあの姉さんが横で首を傾げていた」
 姉さんは気づいたかもしれない。
「この辺りの外科の病院を確認していた。明日念押しにやぶ医者の所に行くわ。しばらく野球帽を深くかぶるのよ。うろうろ飲みに行くのもだめ!」
 私はまだ金融ブローカーのやっさんの話はしていない。まだ雲をつかむような話で実感がない。ただ何らかの線で伊藤と繋がっているとはいえる。それにあのS銀行の頭取のことが気になる。
 サエは布団に潜ってきて朝まで抱きついていた。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

FC2USER015477MKZ

Author:FC2USER015477MKZ
学生時代に書きためたノートの埃を払って万年筆の文字を打ち直し始めた2作目です。この作品は未完で今回はなんとしても完成したいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

FC2USER015477MKZ

Author:FC2USER015477MKZ
学生時代に書きためたノートの埃を払って万年筆の文字を打ち直し始めた2作目です。この作品は未完で今回はなんとしても完成したいです。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR