空白 登場 5
FC2ブログ

登場 5

「最近のイサムどうかしてるよ」
 夜から朝まで抱き続けてもう一滴も出ない。
「除夜の鐘も年越しそばも食べてないのよ。もし朝風呂に入ってきたら確実に殺してたよ」
 こんなに体を合わせて精を流し込んでいるのに一度だって同じ風呂に入ったことがない。これをしたら別れると言われるそんな気迫がある。
「いやあ」
 元旦にも下の喫茶店のモーニングはやっている。
 すでにボンが来ていてフミコのお腹をさすっている。自殺騒ぎから一層二人は仲良くなったようだ。だがボンの親父の件もあり入籍の話はまだ白紙だ。
「そうだイサムの尋ねていた初老の男、彼女の店に何度か来ていたようだよ」
「ええ、女将さん曰くあれは女性だって言ってた」
 『白薔薇』のマネージャーだ。
「前のやくざと違って髭のない眼鏡をかけているイサムの今の写真を見せたらしいよ」
「なんも話さなかったけど、サエのマンションも知っていたわ」
「その男なら店にも来たよ」
「そんな話初めて聞いた」
「だって顔を合わせたらセックスになるもん。動物並みよ」
 フミコがくすくす笑っている。









スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

FC2USER015477MKZ

Author:FC2USER015477MKZ
学生時代に書きためたノートの埃を払って万年筆の文字を打ち直し始めた2作目です。この作品は未完で今回はなんとしても完成したいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

FC2USER015477MKZ

Author:FC2USER015477MKZ
学生時代に書きためたノートの埃を払って万年筆の文字を打ち直し始めた2作目です。この作品は未完で今回はなんとしても完成したいです。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR